SIGHTS TO SEE

見どころ
Stars

星空

仏教と星・・・そこには神秘の力が満ちています。

天台宗は星と深い関係があります。「天」とは空を表し、「台」とは星のことで発祥は中国の天台山という山の名前からです。
北極星の回りにある星座の事を紫微星と言い、天帝の居所、皇室と重ね合わされました。その紫微星を支えるように上台、中台、下台という三つ星(おおぐま座の一部)がありこの真下にある山が天台山だという伝説がありました。
実は、天に輝く星というロマンチックな名前なのです。また、天台宗の宗章は十六菊の中央に三ツ星を配した紋が宗章です。
もともと京都の皇室を守護し、鎮護国家を祈る役割がありました。十六菊といえば皇室の紋章ですが、最澄が比叡山にあった十六枚の菊の花を時の天皇に献上した事で使われるようになったといわれています。

Power

パワースポット

すてきなことがありますように…。

神坂峠と恵那山

神が宿る神坂峠・・・。 太古より荒ぶる峠の神々に祈りを捧げ、その神秘のパワーを取り込んでいました。 そして、日本百名山に数えられる恵那山・・・。 神の時代、イザナミノミコトは天照大神を御産みになり、その時の胞衣(胎盤)を山に納めた事から 胞衣山(現:恵那山)となりました。

清内路峠断層

この二大神域からのエネルギーが龍道(気の通り道)となり信濃比叡へ流れています。 さらには、信濃比叡境内の地中に清内路断層が通っており、磁場の良い、気の集まる場所となっています。 来てよかった、気持ちいい、と思える場所です。

Fortune

白蛇さま

各地に残る白蛇伝説。信濃比叡ではその伝説に触れる事ができます。

信濃比叡復興の年、平成18年9月2日、門前屋の店先に突然、白い蛇が現れました。 信濃比叡・園原の里の守り神としてお迎えしました。 開運・金運上昇・家運隆昌のご利益があるとされ、ご参拝の方の中には

  • 「仕事運が上がり、店が繁盛した」
  • 「ここに来ると必ず仕事の電話が入る」
  • 「お参りの後、宝くじがあたった」
  • 「子宝にめぐまれ、御礼参りに来ました」

など皆さまからお言葉を頂戴しています。
店内にてお声がけいただき、ご参拝下さい。

Fortune

星の仏「北辰妙見菩薩 星みくじ」

北辰とは北極星を表し、天空の中心である北極星(北斗星)を神格化した菩薩です。
本堂内にて参拝後、あなたの運勢・吉凶を占います。