行事案内

大火生三昧(火渡り護摩)

火渡り護摩の様子1
火渡り護摩の様子2
火渡り護摩の様子3

火生三昧(火渡り護摩)は天台修験の最大の修行であり、あらゆる災難を除き、諸願を叶えて招福をする。
廣拯院の廣拯は民衆を広く拯(すく)うという意味であり、 火渡りはそのための修行です。護摩を焚いた燠(おき)の上を裸足で歩き招福を祈願します。 一般の方も自由に参加できます。火渡りをされた方には、証明のお札とお餅を差し上げております。

日時 毎年2月11日(祝)正午より(雨天決行)
場所 廣拯院伝教大師ご尊像前

FAXでのお申し込みはこちら

一般祈祷木札申込書(PDF)をダウンロード
厄除特別祈願申込書(PDF)をダウンロード
五色御幣と不動明王紙札(PDF)をダウンロード

風笛の盆~妙見星まつりと千灯供養~

地蔵盆の様子 地蔵盆の様子2 地蔵盆の様子3

本堂にて星仏「妙見菩薩」を本尊に星まつり祈願を行い、先祖・故人の供養として千体地蔵に灯りがともされ、幻想的な世界が繰り広げられます。

日時 8月第4週の土日
※変更する場合有り

FAXでのお申し込みはこちら

塔婆供養申込書(PDF)をダウンロード
妙見祈祷札申込書(PDF)をダウンロード

白蛇縁日

白蛇縁日の様子

平成18年に1200年の時を経て復興し、落慶式を間近に控えたある日、門前屋の店先に真っ白な蛇が出現しました。
最澄様の慈悲心と地元の守り神の表れとして、人々の信仰を集めています。日頃の感謝を込めて皆様に開運招福が訪れるようご縁日を開催致します。また、お寺を広く開放し、新たなお寺の活用法を推進し、子供や若者も気軽に遊べる・来れる寺を縁日を通して目指しています。
縁日法要では特別札、行事期間中は特別限定ご朱印を頒布致します。

日時 9月秋彼岸ころ
※変更する場合あり

FAXでのお申し込みはこちら

白蛇祈祷札申込書(PDF)をダウンロード